Creativity Conference 2 : 音楽教育におけるCreativityの未来を考える

昨年に引き続いてSingaporeからTan先生をお迎えし、日本側からは音楽教育界を代表する3人の研究者が登壇。これからの音楽教育においてCreativityがどのような意味を持つかを話し合う。
(発表は原則英語で行われますが、通訳をお願いしています)

日時:2015年6月28日(日)14時〜

場所:日本女子大学(目白)新泉山館2階会議室 (アクセスについては、日本女子大学HPをご覧ください)

話題提供
Ai-Girl Tan (National Institute of Education, Singapore)
高須 一(玉川大学)
今田 匡彦(弘前大学)
水戸 博道(明治学院大学)                        今井康雄(日本女子大学)
司会:大家まゆみ(東京女子大学)
通訳:佐柳信夫(山梨英和大学)

主催新しい音楽教育を考える会(ICMAC)
企画:坪能 由紀子(日本女子大学)

連絡:出席ご希望の方は、下記までご連絡ください。

tsubonou@fc.jwu.ac.jp


head1

    子どもからプロの演奏家まで計600人がグループでつくった作品を集めて演奏       (1998年、越谷サンシティホール「みんなのコンチェルト」)