プロフィール

坪能 由紀子  Yukiko Tsubonou

 東京藝術大学音楽学部楽理科卒。日本女子大学教授,東京藝術大学非常勤講師などを経て,現在開智国際大学教育学部教授。2005-2008年日本音楽教育学会会長。2015-日本音楽教育学会常任理事。中央教育審議会芸術専門部会委員、小学校学習指導要領解音楽編作成協力者の他,文部科学省、文化庁,東京都等でも子どもの音楽と教育に関わる仕事に携わってきた。

 専門は音楽教育学で,子どもの創造的な音楽活動に関する研究のかたわら,国内外でワークショップ,講演,コンサートの企画等を行っている。アメリカ,カナダ,イギリス,ドイツ,ギリシャ,マレーシア,タイ,中国,韓国等での音楽づくりワークショップ・講演・研究発表の他,日本現代音楽協会主催の童楽シリーズの企画,ISCM横浜大会の「こどもみらい」フェスティヴァルの企画,ロンドン・シンフォニエッタやギルドホールスクール等との教育プログラム共同企画がある。

 「新しい音楽教育を考える会」(Institute of Creativity in Music Education)を主催。1年に数度の研究会の他,International Journal of Creativity in Music Educationを出版している。