head1

    子どもからプロの演奏家まで計600人がグループでつくった作品を集めて演奏       (1998年、越谷サンシティホール「みんなのコンチェルト」)


ワークショップ:作曲家 森田泰之進による,音楽づくりのためのアイディア

作曲家 森田泰之進による,音楽づくりのためのアイディア
    「ハモル  ケンハモ」
鍵盤ハーモニカ4グループが、互いに重なりながら美しい和音を競います。
11月24日(土)16時〜
渋谷ガレージ・スタジオ(坪能宅)
ご出席の方は
坪能 fzb07426@nifty.com までメールをお送りください。
当日は,鍵盤ハーモニカとリコーダーをおもちください。

プロジェクト「学校と社会を結ぶ音楽教育」

坪能由紀子が研究の責任者をしている,2017~2019 日本音楽教育学会・プロジェクト研究「学校と社会を結ぶ音楽教育」について概要を下記にご説明します。授業実践者,アドバイザーとしてご参加いただける方を歓迎します。また,実践と研究の進展によって,随時内容が変わることがあります。


インドのターラで遊ぼう

次回ガレージ・ゼミのお知らせ

ターラはインドの拍子またはリズム周期のことです。

インド音楽の研究者,田中多佳子さんにインドの音楽についていろいろと教えていただきながら,インドの打楽器,タブラー・バーヤーン奏者の逆瀬川健治さんには実演を交えて参加していただきます。

ターラをもとにして子どもと一緒に即興できる方法を開発したいと思います。

当日はできるだけ,鍵盤ハーモニカをお持ちください。

 

日時:2018年4月28日(土)16時〜
場所:ガレージ・スタジオ(渋谷区本町) 京王新線幡ヶ谷駅北口徒歩6分

ゲスト:田中多佳子さん(京都教育大学教授,インド音楽研究者)
                   逆瀬川健治さん(タブラー・バーヤーン奏者)

参加申込:fzb07426@nifty.com